読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あふれ出るカレー臭

家でカレーを作ると、マンションの1階のエントランスまで匂いが充満します。

RAJ忘年会

先週の月曜日、17日のことになりますが、名古屋のカレー作る系のみなさんと、
知立のRAJ会の忘年会へ行ってきました。

知立RAJは、オーナーの鈴木さんがネパールのダルパートを中心に提供している店です。
鈴木さんご自身はインドに行ったことがないのにもかかわらず、ネパール料理やベンガル料理、パキスタン、南北インドと縦横無尽に作ることができる人で、月に一回、お店のメニューでは出てこない鈴木さんの創意工夫ある料理を食べようという会をRAJ会と称して開催しています。

ぼくはいつも誘っていただいてるんですが、仕事の都合で参加できる機会が限りなく少ないので、お誘い自体を遠慮しているのですが、今回はここ2ヶ月近く根詰めて取り組んでいた仕事が一段落したことと、東京出張帰りで会社に戻ることなく参加できること、そして特別ゲストとして、名東区の藤が丘で南インド家庭料理 カルナータカーというお店のオーナーシェフである土屋さん、円相フードサービスの専務取締役にして、メニュー開発責任者でありつつも、グループ内で、エリックカレーという南インド料理のカレー屋も展開しているというイナダさんが来られるということで参加してきました。

全部で12人が集まりました。まあ、その前の週末にやったコロンボと一部メンバーが被ってますけど、あっちは食べる人も、こっちは作る人という違い。

例によって写真は他の人に任せたので、内容は、以下のブログを見てくれた方が早いです。
RAJ忘年会(愛知・知立) : 目指せ華麗なるカレー女史 -Meals Lady!-
安くて美味いよ!インド料理自炊生活 忘年会@RAJ

今回はやりがなくんのブログの写真を拝借します。

お品書き。この時点で上がります(うそです。お品書きを見たのはだいぶ後です)

一皿目

春菊チキン

菜花パチャディ

鯖とカリフラワーのマスタード

ブロッコリーとマトン

どれもこれも美味しい上に、この料理にこの食材を使うかという意外性があって、みんな驚くとともに自分の固定観念を呪っていました。

インドに行っている場合じゃないな、国内にいてももっとできることがあるな、と思いました。

ちなみにグルテシは創作料理を出す会ではなく、定番料理をみんなで作って食べようという会ですので、あしからず。