読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あふれ出るカレー臭

家でカレーを作ると、マンションの1階のエントランスまで匂いが充満します。

グルテシ的2012年の総括

そんなこんなで2012年も終わろうとしています。
今年も4回のグルテシを開催でき、来ていただいた皆様には大変感謝しています。

特に今年は、

  • 食材の仕入れと施設の内容の充実度から、会場を名古屋市中生涯学習センターに固定した
  • カレー好き以外の人達にも南インド料理が広がってきた

という点で満足した年でもあります。

このうち、後者に関しては、ブログでは書かなかったのですが、カレーとは関係のないそれぞれ別の知り合いから2回ほどケータリングの要請があったのでやってきました。正直言ってグルテシで手一杯で、ケータリングはやりたくはないのですが、ごくごく身近な人達に知ってもらえれば、たまにやってもいいかなと思います。

名古屋の南インド料理的には、1つ前のエントリでも紹介した藤が丘に南インド料理店のカルナータカーさんが開店したことで、ようやく名古屋でも南インド料理が常食できるお店ができました。カルナータカーさんに食べに来た人がグルテシにも来てくれたり、グルテシに来た人がカルナータカーさんにも訪問してみたりと、双方にとって相乗効果があったと思います。

グルテシを始めた当初は、名古屋に南インド料理店ができるまで続けると言っていましたが、グルテシでもいつも満員になっており、その人達の期待には応えたいということと、カルナータカーの土屋さんからも続けて欲しいという要請があったので、とりあえずできるうちは続けようと思ってます。

反面、反省点としては自分の調理の腕前やレパートリーが増えないことです。今のところかなり頭打ちになっている状態です。それは、自分の食べる回数や種類が増えないので、新しい味の発見が少ないことでしょうか。今年初めて食べに行った南インド料理としては、東銀座のダルマサーガラ知立のRAJ(正確に言えば、RAJ会の中で南インドのメニューも出てきた)ぐらいのものです。

こうなってくると、レシピを見ながら、失敗しながら挑戦していくしかないかなと思っています。なかなか一足飛びでうまくなりませんが、コツコツとやるしかありませんね。

今年は自分自身に言い訳して、南インド料理はおろか、料理も満足にしていないので、来年はもっと自分で料理する機会を増やそうと思います。少なくとも平日のランチは自分で作ったものをできるだけ持っていきたいと思っています。

本年中はみなさまどうもお世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願いします。

それでは皆様、よいお年を。