読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あふれ出るカレー臭

家でカレーを作ると、マンションの1階のエントランスまで匂いが充満します。

ケララの風Ⅱ(大田区大森)と丸大ホール(川崎)

外食

昨日は東京方面に出張していたので、久しぶりに大田区大森のケララの風Ⅱに行ってきました。

ここは、僕が南インド料理食事会をやるようになった理由である、前身のグルジリを長年主宰されていた沼尻さんのお店。言わば、僕の大師匠であり、お手本のお店です。

東京出張の時に時間があれば、食べに来ていたのですが、昨年後半ぐらいから来る機会が減ってしまい、昨日が今年初めての訪問でした。

f:id:tessy3:20130705120738j:plain

さっそくランチミールスを頼みます。プレートに乗っている全てが食べ放題で、1,000円です。

f:id:tessy3:20130705121101j:plain

パパダムをめくるとダールが隠されています。

f:id:tessy3:20130705121201j:plain

食事会と同じように、それぞれの料理を解説します。

f:id:tessy3:20130706071621j:plain

a.トマトのパチャディ

マスタードの効いたトマトのヨーグルト和え。シードそのものは見当たりませんでしたが、かなり効いていました。パウダーにしてました?

b.ササゲのトーレン

ササゲとココナッツの炒め蒸し。ササゲという野菜は初めて食べました。ココナッツはロングを使ってましたね。ダルの煮具合もいい感じです。2回もおかわりしました。

c.イステュー

じゃがいものココナッツミルクシチュー。これはグルテシでやったものと同じ。グルテシより辛さはないので、聞いてみたところ、青唐辛子を入れていないそうです。

d.ラッサム

スパイスの効いたスープ。具が見えないのは裏漉ししているから。
僕が作るよりも、トマトを控え目にするようだ。
一見、味が薄そうに見えて、しっかりスパイスが効いている。詳しい人に言わせると、都内でもこういうラッサムを出せる店は少ないのだとか。

e.カード

プレーンヨーグルト。デザートではなく、アチャールやラッサムなどの塩分の多いおかずと共に白いご飯に混ぜて食べます。市販のヨーグルトに比べても、前に来たときと比べても固めなので、このカードは自家製のような気がしました。

f.青梅のアチャール

インドのお漬け物。梅なので酸っぱみもあってよかった。この時期にしかできないアチャールかな。マンゴより好きかも。

g.ココナッツ・チャット二ー

ペーストにしたココナッツのおかず。少し緑色が入っていたので、コリアンダーを一緒にペーストにしている?

h.ダール

優しい味の煮豆。ムングダルを煮潰して、チャナダルは形が残るようにして、食感や風味の違う2種類の豆を使っているように見えました。

i.サンバル

野菜の豆汁煮カレー。この日の野菜は、玉ねぎ、なす、オクラ、冬瓜。カレーのベースに少しトマトも入っていたかな。炒めず、煮てますね。サンバルは炒めない方がいいな。

j.パパダム

豆粉のせんべい。

k.インディカ米

湯取法で炊いているので、サラサラ。僕はこの炊き方がうまくできない。案外水気を含んでるんですよね。

ほぼ2.5人前ぐらい食べました。ごちそうさまでした。
(あとで、ちょっとおまけももらいましたけど、それは秘密)




ケララの風Ⅱを出た後、川崎で一本打ち合わせを済ませた後は、都内で夜に会議を控えているだけで、昨日はものすごく蒸し暑かったので、フラフラとこのお店に。

f:id:tessy3:20130705145943j:plain

川崎といえば、丸大ホールです。

仕事中でしたので、行くかどうか迷いましたが、この蒸し暑さで汗をかくし、会議まで時間があるので、1杯だけと決めて、飲んでいくことにしました。

店に入ると、こんな感じ。
f:id:tessy3:20130705150335j:plain

さっそく、中ジョッキを頼みました。
f:id:tessy3:20130705150343j:plain

おつまみは冷や奴を頼んで、お会計は850円。ビールといっしょについてきたお通しは無料のようでした。こんどはちゃんと飲みに来たい。

吉田類さんも、もちろん来ています。
吉田類の酒場放浪記 BS-TBS | お店情報


吉田類の酒場放浪記「川崎・大衆居酒屋 丸大ホール店」 - YouTube