読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あふれ出るカレー臭

家でカレーを作ると、マンションの1階のエントランスまで匂いが充満します。

ヨーグルトチキンカレー

自作

大晦日になって、お店も年末年始の休みに入ったところが多かったので、さて昼ごはんをどうしようということになり、妻から普段食べないカレー食べたいというリクエストとともに、ELLE a tableのヨーグルトチキンカレーのサイトがメッセで送られてきたので、たまには南インドどころかインド料理から外れてみようということで、年越しカレーとして作ることにしました。

【ELLE a table】ヨーグルトチキンカレーレシピ|エル・オンライン

分量は4人前でこうなっています。

鶏手羽元 4本
玉ねぎ(みじん切り)1個
トマト缶(果肉を手でつぶす)400g
唐辛子(種を除いてちぎる)1本
バター 30g
カレー粉大さじ1
クミンシード小さじ1
鶏がらスープの素大匙1
塩適量
(マリネ用)
ヨーグルト200g
はちみつ大さじ3
カレー粉大さじ1
にんにく(すりおろす)小さじ1
塩小さじ1

近所のスーパーに買い物に行ったところ、こちらも年末仕様で肉のコーナーには黒毛和牛しかないという有り様でしたが、冷凍肉コーナーの手前のワゴンに鶏もも肉があったので、事なきを得ました。レシピでは手羽元4本と書かれていますが、1人1本は少ないだろうということで、一般的な4人前のチキンカレーの流儀にしたがって、500g入れることにしました。

また、バターは貴重品なので、次の食事会までは使い道に困るギーで代用、そして、ヨーグルトもはちみつも家にあった残りを全部入れました。レシピ量とくらべて少ないのですが、そもそもヨーグルトを4人前で200gも使い、しかもトマト缶も1缶まるごと使うとかなり酸味が強くなるだろうと思ったので、これでいいことにしました。夏ごはんだと酸っぱいのでいいのかもしれませんが、今は真冬です。今日は大晦日です。

この他、にんにくすりおろしに加えて、通常チキンカレーで使うはずのしょうがが入ってなかったので、アレンジでしょうがのすりおろしも1かけ分入れました。

あとは、カレー粉というものがうちにはないので、カレー粉大さじ2の代わりに、クミン小さじ1、コリアンダー小さじ3、ターメリック小さじ1/2、カイエンペッパー小さじ1/4(ほんとうはもっと入れたいけれど、家人が辛いのがダメなので減らしています)、ブラックペッパー少々、できあがりの最後にガラムマサラ小さじ1を入れました。

んで、できあがったのがこちら。

f:id:tessy3:20141231134541j:plain

酸味の効いたカレーになりました。うん、これはこれでうまい。
はちみつと鶏ガラスープで謎の甘みと旨味がでています。

はちみつは砂糖でもいいと思いますし、玉ねぎを炒める前にバターで砂糖を炒めてしまってもいいんじゃないでしょうか。

カルダモンやクローブ、シナモン、ベイリーフも入れて、鶏ガラスープは抜きたかったな~。でもそうするとインドカレーになってしまいますね。