あふれ出るカレー臭

家でカレーを作ると、マンションの1階のエントランスまで匂いが充満します。

台湾麺線と雞肉飯と冬瓜排骨湯と魯肉飯と

台湾の食文化を支えてきた料理のひとつに「麺線」があります。麺線とは、日本のそうめんによく似た、台湾独自の細い麺のこと。

www.tabitabi-taipei.com

2年前に台北に行った際に、西門町の阿宗麺線で食べて以来、また食べたいと思っていたのですが、それ以降2回行った台湾で食べる機会がないところに、東京で食べられる場所があり、それが御成門にあるということで、先週東京出張した際に行ってきました。


店の名も台湾麺線。
台湾麺線

店内は台湾の食堂っぽい感じです。
台湾麺線
台湾麺線
台湾麺線
台湾麺線
台湾麺線

ランチは麺線と魯肉飯を組み合わせるようで、麺線セットは小魯肉飯が、魯肉飯セットは小麺線がつきます。
台湾麺線
裏に小皿メニューがあるのを見逃していました。
台湾麺線

僕はご飯が食べたかったので、魯肉飯セットを。トッピングで目玉焼きも。小皿メニューに気づいていれば、目玉焼きは頼まずに小皿にしてました、はい。
台湾麺線

麺線は、汁に黒酢が利いています。ああ、台北で食べた味だ(もっとも台北では大腸麺線を食べたけど)
台湾麺線

麺線は家で作ってみたいと思うのですが、麺の調達方法がわかりません。お店の人も麺の調達は大変だと言ってました。

魯肉飯はわりとあっさり目です。高菜付き、煮卵の黄身がきれい。
台湾麺線

愛玉ゼリーもついてました。ウチの相方がたいそう羨ましがってた。うひひひ。

夜のメニューも面白そうです。街の食堂感覚でまた行きたいです。新橋からも徒歩圏ですが、環状2号の南側なので、なかなか誘客は大変だろうなと思いました。

で、一人で台湾飯を満喫して申し訳なかったので、先週の連休は台湾飯を作ろうということで、雞肉飯と冬瓜排骨湯と魯肉飯を作りました。

イメージは、台北寧夏夜市の方家です。
P1330407

雞肉飯はいろいろレシピがあるのですが、相方曰く「安全ちゃんのレシピがおいしい」とのことなので、方家の雞肉飯とは違いますが、このレシピに従って作りました。
modernfart.jp
ただ、エシャロットはホムデンに変えました。

台湾料理はエシャロットを使うものがあるのですが、安全ちゃんのエシャロットは本来のエシャロットとは異なる、最近はエシャレという名前でも売られる、エシャロットもどきの根ラッキョウだと思われます。おそらくこれは本来のエシャロットを使うのが正しいのだと思いますが、エシャロットは高いので、それに近いホムデンをタイ食材店で買ってきました。


冬瓜排骨湯とは、排骨(スペアリブ)のスープで、具が冬瓜というもの。今回は、珍しくクックパッドのレシピを使いました。
cookpad.com
一応、参考として旭化成ホームプロダクツのレシピも確認しています。
冬瓜排骨湯(トングワパイグータン:冬瓜とスペアリブのスープ)|レシピライブラリ|旭化成ホームプロダクツ

できたのがこれ。魯肉飯は後日にしました。
台湾麺線

で、後日、魯肉飯を作ります。
レシピは、以前オイシイワークスの料理教室に行った際に教わってきたレシピです。にんにくとしょうがを使いますが、雞肉飯で使ったホムデンが余っていたので、にんにくの代わりにホムデンを使い、玉ねぎの分量を減らしました。*1
oisiiworks.com

魯肉飯だけではさみしいので、煮卵と屋台にありがちな炒青菜ということで、小松菜の炒め物も用意しました。
https://www.instagram.com/p/BKiXln8gCFF/

台湾飯はいいですな。スターアニスを入れるだけで、部屋から屋台臭があふれ出ます。

*1:エシャロットがない場合は、にんにくと玉ねぎを1:1で代用するらしいです