あふれ出るカレー臭

家でカレーを作ると、マンションの1階のエントランスまで匂いが充満します。

Nepali Chulo(熱田区金山町)

もう半年前になりますが、去年の10月22日に金山駅南口のスターバックスのある信号交差点からまっすぐ南に歩いて3分ぐらいの場所にネパール料理店のNepali Chuloがオープンしました。

1階がミニレストランつくばという喫茶店になっているところの2階です。隣は広島風お好み焼きの呑喜
Nepali Chulo
Nepali Chulo
Nepali Chulo

ランチメニューはこんな感じです。1000円以内でカレーが食べられないってどないやねん。日本人相手の商売をまるで考えてなさそうなメニュー構成が強気です。もしくはなんにも考えてないのか。いずれも税別。ダルバートは開店当時は1500円でしたが、現在は1100円に値下げしています。
Nepali Chulo

夜は単品でカレーがあるようです。夜も期待が持てますが、半年経過した今でもまだ行ってません。だって。
Nepali Chulo
Nepali Chulo

とりあえず最初はトゥクパから。なんかメニュー写真と見た目が違います。オープンして3日目でしたので、まだ慣れてないのか、当時は野菜が品不足だったので、緑の葉物が入れられなかったのかわかりません。
Nepali Chulo
いっしょにくっついてきたチャーハンをアップで撮影。
Nepali Chulo

トゥクパのスープはケチャップ味で、おそらく現地っぽいのでしょうが、じゃあわざわざ日本人がこれを食べたいかというとちょっと疑問。チャーハンは中華料理より薄味ですが、油が多いです。この店が、というよりもネパール料理がそういうものなのでしょう。トゥクパの具が少なかったので、全般的に炭水化物過多な食事になりました。

翌日はダルバートをいただきました。これがド本命。ダルバートはメインのカレーをマトン、チキン、ポークの3種類から選び、あとはダルスープ、タルカリ、アチャールなど。タルカリのダルバートもおいしいですが、おそらくこちらの方が現地っぽい。肉なしのダルバートもあるといいのに。
Nepali Chulo
マトン。
Nepali Chulo
アルゴビ
Nepali Chulo
ダルスープ
Nepali Chulo
青菜炒め
Nepali Chulo
アチャール
Nepali Chulo

ご飯、ダルスープ、アチャールはおかわりできた、はず。(したことない)

翌日はビリヤニをいただきました。これは文句なく美味しかった。972円でこれはお得。
Nepali Chulo

4日連続の4日目はチョウミンをいただきます。ここまで来ると写真と見た目が違うことは気にならなくなります。これも美味しかった。ただ、僕自身は麺類をあまり食べないので、複数人で来た場合でなければもう頼まないでしょうね。
Nepali Chulo

この店に行くときには、自然光で写真を撮るために窓際の席へ行くのですが、この日は先客がいました。それまで3日間他のお客さんを誰も見なかったので、珍しいと思ったら、某南インド料理店の人と、某バルの店主でした。ランチタイムなのに2人してビールと夜のメニューを食べてました。モモ美味しそうだった。

後日、ダルバートのごはんがロティに変わった、タンドールロティセットを食べました。ロティも美味しかった。ロティはおかわりできます。
Nepali Chulo

本格ネパール料理が食べられるのですが、いかんせん普通のカレーが昼に食べられないので、ランチタイムの訴求力がなくお客さんがまるでいません。いつまでお店が続くか心配なので、これを見た人はお店が無くなる前に食べに行きましょう。

ネパーリチュロ

食べログネパーリチュロ

食べログはネパーリチュロを表記していますが、お店としては、カタカナ表記はネパールツュロが正しいようです。発音難しい。
IMG_8049